確定申告期限が4月17日以降も延長可能?

社長業
スポンサーリンク

社長業として複数の会社から給料貰ってるので税理士さんに頼んで毎年確定申告してるのですが、令和元年の確定申告期限はコロナの影響で既に令和2年4月16日までに延長されてます。しかし、つい先ほど国税庁から期限を区切らないとの発表がありました。

本当にいつでもいいのか色々調べてみました。

申告期限延長の概要

対象者について

国税庁の確定申告の柔軟な取扱いについてによると、

感染拡大により外出を控えるなど期限内に申告することが困難な方

と、あるので、特に制限が無いように思いますが、さらに続けて、

申告書の作成又は来署がする事が可能になった時点で税務署へ申し出ていただければ、申告期限延長の取扱いをさせていただきます。

と、書いてあるので、税務署に行くのが原則でe-Taxはダメという事でしょうか。もともと前回の延長措置も税務署などの申告会場の混雑緩和が目的だったので当然といえば当然ですね。

また、既に昨年の9割が申告済らしいので、まだ申告してない私は1割の希少な人という事になります。

申告相談

通常、申告前の相談は税務署に行って先着順で待つので数時間かかるのですが、4月17日以降は事前予約制になったので待たなくて済むようになりました。これは税務署にしては画期的ですね。

4月16日までに申告した方がいいかも

実質無期限ともとれる今回の申告期限延長の発表ですが、前回と比べてかなり曖昧な表現が多いです。実際、お役所の方って一般の人には分からない単語や曖昧な言葉で話すので会話するのにとても苦労します。病気で入院してたとかそんな理由では許してくれません。なので、私は今回の発表は真に受けないで、多少無理してでも4月16日までに申告しようと思ってます。

どうしても間に合わない場合

期限後申告とみなされたら

どうしても間に合わなくて4月17日以降に申告して期限後申告とみなされた場合、無申告加算税や延滞税が加算される可能性があります。無申告加算税は納税額の10%〜15%、延滞税は年7.3%です。ただ税務署に指摘される前に自分から申し出た場合は安くなります。

とりあえず申告してしまう

とりあえず期限内に申告して、あとで修正申告または更生の請求をする方法もあります。収入は分かってても経費が整理できてない場合、一旦収入だけ申告して多額の納税をした後、更生の請求で経費を申告して還付してもらう事になります。更生の請求は申請すると2〜4ヶ月で通知がきます。こない場合はしつこく電話しましょう。過去の私の経験では、あの手この手で延ばされて通知が来たのは半年後でした。

DEBUG

さて、今回の出来事をDEBUGすると、

なにも不具合ありません!私は正しい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました